「友達」を使った男友達を作る方法!

 

群れをあえて作る

男性が持つ女性のイメージとして大きな割合を占めるのが、「裏表がありそう」です。
 ようするに、怖い。陰口言ってるんでしょ。品定めされていそう、などなど、ネガティブなイメージが連想されていきます。ですが、品性は人それぞれなのですから、群れることが全て男性側に悪い印象を与えるわけではありません。むしろ同性の友達がいなそうな女性(あるいは本当にいない女性)に、異性の友達を作ることは難しいです。友達のいない男性と遊ぶのは少し怖いですよね。それと全く同じです。女性は女性同士の「良い群れ」をまず作っていくことで、それから男友達も自然と増えていくでしょう。

 

昨今流行りの…

 男性は時間制で料金がかかり、女性はタダ。そんなお店が増えてきています。確かに、危ない匂いもします。が、使わない手はありませんね。行動力は全てに通じます。これらの店やプランが「恋人探し」がテーマであることは明らかですが、よく考えてみて下さい。恋人の手前は友達です。友達のいない人に恋人は出来ようがありません。それを逆手に利用して、異性との出会いの場はどんどん利用していきましょう。
 ですがそこに一つポイントがあります。それは「一人で利用しないこと」です。一人でいたら友達作りでその場にいるという認識はされにくいです。第一印象は話す前に与えています。最低でも女性は二人で、そういった出会いのお店に行くようにしましょう。

 

ずばりアウトドア!

 男は狼です。友達でもあわよくば…とか、そんなことを思うものです。そしてその傾向は、内向的な男性のほうに多く見られます。ですから「ずばりアウトドア」なんです。海、バーベキュー、キャンプ、ドライブ、スポーツなどなど。外でアクティブに遊ぶ男性は、友達も多い。友達が多いのですから、その友達を大切にします。女性の方からでも、そういったアウトドアのレジャーに積極的に参加することで、男女の友情を形に出来るはずです。

 

お金の匂いをさせないこと。

 お金持ちの男性を好きな女性は当然多いですが、その逆はどうでしょうか。お金があるから交友関係が広くなるわけではありません。大事なのは気持ちです。ちょっとした気遣いであったり、言葉であったりします。ですから、最低限の身だしなみは別として、あまり見た目にお金をかけ過ぎないほうが、男性には好まれます。それはもちろん、「友達」としてでも、ですよ。