私の男友達の作り方です

私は、高校・大学と、最も青春時代を楽しむ時期を、女子ばかりに囲まれた生活の中でおくっていました。

 

[いつか、は来ない]

 いつか男友達が欲しいなあ、いつか彼氏が欲しいなあ、と思うだけで、空想に浸るだけで待っているだけの受け身の人は、絶対に男性との出会いはありません。よっぽど美人の人でなければ、「いつか」は絶対に来ないので、現状を変えたいのなら、行動あるのみだと思います。恥ずかしいとか、自分には無理だとか、意地を張ったり、くだらないプライドを捨てられない人は、一生女性に囲まれた生活を余儀なく送り続けることになると思います。

 

[使えるものは、利用する]

 男友達を作りたいのなら、まずは、自分の使えるコネを最大限に活用することが大切です。自分の恥やプライドを捨てて、厚かましい人だと思われようと、親や友人や同僚に、男性を紹介してほしいと頼むことが、一番の近道です。知人の紹介なので、事前に情報収集ができるし、間違いなく変な人に出会う確率は低くなるし、異性との関係を築いていくのならば、成立しやすいと私は考えます。

 

[趣味を持つ]

 それができない人や、それでもうまくいかなかった人は、何でもいいから趣味を持ち、インターネットでも、イベントに出向いてでもいいから、自分と同じことが好きな人に出会う努力をすることが大切です。趣味が合う人とは、たいてい価値観が同じ場合が多いので、一緒にいて安心するし、楽しいです。

 

[生活空間を広げる]

 その他にも、職場や住むところなどの生活環境を変えられるのならば、男性が多い場所に変えたり、合コンや婚活パーティーなどに積極的に参加し、女子会ばかりに参加せずに、女子ばかりと群れて行動しないことが、自分の生活環境の中に男性を取り入れる一歩につながるのではないかと思います。
 草食系と呼ばれる受け身の男性が多い中、女性も草食系だと意味がありません。草食系女子の自分を捨てて、肉食系女子になることが、今の女性に必要なことではないかと、私は感じています。